趣味を通じて、たくさんの人と交友関係を持てるようになります。

MENU

色んな趣味を持つとそれだけで交友関係が広がる

 

お互いに信頼できる恵まれた人間関係を築くには、現在周辺にいる人との距離を縮めるよりも、人脈そのものを広げる方が簡単です。
人間関係は相性の良し悪しがあるため、人脈を広げていけば難しいことを考えなくても良好な関係を築ける人と出会える確率が高まります。

 

そして、新たな人脈を広げる上で効果的な方法が、趣味に関連した出会いを広げることです。
お互いに助け合い、喜びや苦難を共有する仲間を周囲に増やしたい時は、趣味の領域を広げてみるとよいでしょう。

 

未経験・苦手なものでも大丈夫?

 

新しい趣味を始める際には、未経験者だと恥ずかしくないのか?運動など苦手なことでも大丈夫なのか?など不安を抱く方が多いでしょう。
サークルへ入る場合は、そのサークル活動の真剣さによって変わりますが、趣味でまったりした活動方針の所を選べば問題ありません。

 

新しく始める趣味で出会った人(その分野の先輩)は、自分の好きなことを始めようとする人に対して応援したい気持ちを持っているものです。
そのため、新しく仕事を始める際の先輩・後輩の関係とは違って、フレンドリーかつ親身に初心者のサポートをしてくれます。

 

趣味に関連した出会いは世話好きの人が多いので、未経験・苦手なものでも積極的に挑戦してみてください。

 

趣味の出会いは交友関係が広がりやすい

 

共通の趣味を通じた出会いは、すぐに打ち解けて気の合う仲間をみつけやすいメリットがあります。
こうした趣味で見つけた仲間と距離が縮まると、その人の趣味仲間や友人・知人を紹介されることがあります。

 

 

このように、趣味の出会いはそこで出会った人だけではなく、そこから新しい交友関係へ発展できるチャンスが大きいです。
結果的により多くの人と出会うチャンスがあり、出会いの数と比例して気の合う仲間が見つかる可能性が高まっていきます。
趣味での出会いは世話好きの人が多く、交友関係が広がるとその中から「恋人いるの?いないなら誰か紹介してあげようか?」など、趣味とは違う思わぬ出会いが舞い込むことがありますよ!

 

趣味で意気投合すると友人が増える

 

また、趣味で出会った人がやっている違う趣味に誘われることもよくあるパターンです。
新しい趣味を一つ増やすキッカケを作っただけで、様々な趣味をできる環境が増えるかもしれません。
友人・知人から、相手の持つ趣味を一緒にやらないか誘われた時は、積極的に参加してみてください。

 

まずは1回軽気軽にチャレンジしてみて、趣味の内容やそこで出会う仲間との相性が合わないものは切り捨てていくとよいでしょう。

 

活動の場を増やす方法もおすすめ

 

交友関係を広げることが目的なら、新しい趣味を始めるのではなく既存の趣味で活動する場を増やす方法もおすすめです。

 

たとえば草野球・フットサルをやっていた場合、同じチームでの活動を続けるのではなく複数のチームを掛け持ちする、もしくは積極的に助っ人で参戦するとよいでしょう。
1人や固定されたメンバーとだけで行う趣味があった場合は、ネット掲示板やSNSを活用してサークルを探してみるとよいでしょう。

 

このように活動の場を増やした分だけ新たな出会いがあり、既存の趣味であれば経験者ならではの話題で意気投合できるチャンスが大きいです。